テーマ:

落ち葉で堆肥

2010年2月12日(金)曇、寒い寒い朝でした。 体感温度としては今冬最低という感じでした。 さて石灰硫黄合剤の散布も来週で完了します、今年は濃度20%を1回、10%を2回各コーナーごとに散布する計画で、TK師匠がきめ細かく管理されました。 効果の程を確認するのが楽しみです。 そろそろ冬の剪定が気になる季節です。今年は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと本格的な冬将軍の到来です

2009年12月18日(金) 晴 晴れてはいたのですが、とても寒い朝でした。 大陸からの大寒気団来襲で日本海側の各地では12月としては記録的な積雪があったそうです。 寒い中での作業は大変ですが、薔薇の土替えや植替えには最も適した時期となります。 その理由は薔薇が寒さのために休眠してしまうからです、休眠状態の薔薇は多少荒っぽく扱っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の芽だし肥

 2009年3月9日(月) くもり  本当に不思議です、先週も金曜日は雨になりました。  とりあえず今朝集まったメンバーで春の芽だし肥を施すことにしました。  本来はNPK888を使用しますが、在庫の都合もあって今回は多少変則的な肥料を使いました。  施肥の手順は写真の通りです。    芽だし肥料は文字通り、良い芽の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接木の様子は如何ですか

2009年2月27日(金) 曇り時々小雨 天の神様のいたずらでしょうか、共同作業日の金曜日は狙ったように雨模様の天気になります。 今日も小雨がちらつくので、予定していた芽だし肥の施肥は来週に延期としました。 特に作業も無いので接木の話で盛り上がりました。 皆様のお宅でも、切り継ぎした株はそろそろ芽が動き始めたと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の剪定がやっと終了

2009年2月23日(月) くもり 先週の金曜日が雨で、剪定は今日になりました。 温暖化と雨の影響でしょうか、芽の動きが早いため鋏を入れる位置を探すのがなかなかの苦労です。 剪定の説明ポスターを掲載します。 ポイントは次の通りです。 1.初めに細い枝(割り箸の太さ以下が目安)、古い枝、枯れ枝、内側で重なって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

招かれざる客

2009年2月13日(金) 曇 2月にしては温かい朝でした。   今朝は石灰硫黄合剤の2回目散布の最終日です。10倍希釈で散布しました。  これで石灰硫黄合剤の散布は完了です。  薔薇園がある南部丘陵公園は鳥たちの天国です。  この季節にはジョウビタキ、メジロ、ヤマガラ、ツグミなどを見かけます、姿は見えないのですが今朝もコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の薔薇

2009年2月6日(金) 晴、風がとても冷たい朝でした  今日は石灰硫黄合剤の第2回散布(10倍希釈)を行いました。  今朝のように風の強い日には余り使いたくない薬品です、どうしても散布する場合は風上から株の根元に吹きかけるように散布します。株の上部は2月末の剪定で切ってしまうので、高い枝の消毒はそれほど意味はありません。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接木の後の管理

2009年1月31日(土) 曇 今日は待ちに待った接木講習会です。 昨夜からの雨が明け方にはあがり薔薇園でゆっくり穂木を選ぶことも出来ました。 今回は市から提供のあった台木に加えて、メンバー有志が育てた実生台木も120本ほどあったので思う存分接木を楽しむことが出来ました。 さて、接木を成功させるためには、接木後の管理も大変重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月31日は接木講習会です

2009年1月23日(金) 晴 午前中は暖かく快適でした。  先週欠席したメンバー、実は私もそうです、が石灰硫黄合剤20倍希釈液の散布を行いました。  散布した枝や土壌が白くなるので心配された方もいました。  石灰硫黄合剤は硫黄と石灰に分解します、その石灰が枝や土壌表面を白くします、今回のように希釈して散布する程度の量では特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石灰硫黄合剤について

 遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。  年明けの共同作業日は1月9日の予定でしたが当日は雨、さらに予備日の12日も朝の雪で薔薇園には行くことができませんでした。  このところ日中は晴れていると比較的暖かく、庭仕事もそれほど大変ではありません。  暖かいせいでしょうか、芽の動きが随分と早いように感じます。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の薔薇園

2008年12月26日(金)雪 おやおや今年最後の共同作業日は雪になってしまいました。 もう一日早ければホワイトクリスマスでした。 今年は色々なことがあって「変な一年」でしたが、清めの雪ということでしょうか。 私たちの薔薇園は区画も薔薇の品種も多少増えて、新しい仲間も加わり充実した一年でした。 来年の5月、薔薇の花々はまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さあ新しい年の始まりです

2008年12月12日(金)晴れ 暖かい一日 エェッ まだ年の瀬なのに早くも新年のご挨拶ですか? そうなんです、薔薇栽培の新年は12月に始まります。 ということで、今日は元肥を入れたり、大苗を植えつけたり、来年初めの切り接ぎ用の台木を整理したりと忙しい一日でした。 薔薇の新年に相応しく、新しい仲間が6人参加されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剪定講習会、そして接木の様子など

2008年2月22日(金)  今日はいよいよ剪定です。  冬の剪定は5月の咲き具合を左右するといっても良いほど大切な作業の一つということで、師匠はアチラコチラから声がかかって大もてでした。   剪定の基本ポイントは次の通りです。   ・5mm以下の細い枝は全て切り捨てる   ・老化した枝は根元から切る   ・できるだけ昨年新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色の薔薇の物語

 2008年2月8日(金) 天気は悪くなかったのですが、どこからか雪が吹き飛んでくる寒い朝でした。  今日も薔薇園での共通作業はありません。  師匠がメンバーの方達に剪定の基本説明をされていました。残すべき枝、良い芽の選び方、鋏の使い方などです。    ということだけでは余りにも愛想が無いので、最近仕入れた黄薔薇にまつわる哀しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見つけたぞ根頭癌腫

昨日までは寒気団の影響で冷たい風が吹いていましたが、今日(1月18日)は温かく、しかも快晴でした。今週は前回消毒が出来なかったメンバーのみ石灰硫黄合剤1/20倍液の散布です。この時期は雑草も少なく、先週大活躍のモグラ一家もおとなしくしているので大した作業はありません。  元気の無かった株を掘り起こしてみると、やはり根頭癌腫!。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年最初の作業日です、さて初仕事は何でしょう??

 今年は1月11日が最初の作業日になりました。ジョウビタキやメジロ等、小鳥達の年賀は嬉しいのですが、招かれざる客もやってきます。正月早々モグラ一家の襲来をうけました。  いくつかのコーナーはかなり掘り荒らされて、次々と移動している様子。  ということで私も含めて何人かのメンバーの初仕事はモグラ対策という事になりました。  師匠は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月、薔薇は新しい年を迎える

 薔薇の暦では12月が新年となります。  ということで今月は大苗の植え付けや元肥やり、更に薔薇園のレイアウト変更まであったので移植の作業も大変でした。  年明けの消毒作業の前準備として、残った葉をむしりとる作業もあります。  暖冬のせいか瑞々しい葉が多く残っているために、多少気が咎める作業となるのですが、病気対策に効くとあっては止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more