夏の薔薇

2010年8月6日(金) 晴 今日も蒸し暑い朝でした。

暫くブログの更新をサボっていましたが、厳しい暑さの中、バラ園での作業は続いております。
今日の共同作業は消毒、花ガラ取り、草取りです。

消毒はマラソン、ダコニール、トップジンM、ニッソランの1000倍液です。
木酢液グループはニンニク/木酢液+トウガラシ/焼酎の500倍液を用いました。

さて、今年は酷暑と言う言葉がぴったりする日が続いていますが薔薇は精力的に蕾をつけて、開花しています。
秋薔薇のために、この時期は蕾を取るように心がけているのですが、週一回の作業では追いつかないほどです。
余りにも可憐な姿を見せているので、切り残した花をご紹介します。
画像


ついでに我が家の花笠の写真もどうぞ、名前に相応しく房咲きに咲いてくれました。
画像


暑い暑いと言っているうちに、秋の剪定の予告がでました。
画像

9月3日(金)を第1候補とします。秋薔薇をタイミングよく立派に咲かせるためにはこの時期に剪定する事が大切です。
剪定が遅れると開花が遅くなり気温も低くなってしまうため良い花が咲かない恐れがあります。

暑いとは言っても木陰に入るとどこからともなく涼しい風を感じるようになりました。
バラ園の世話役が所属する「栗の木林を育てる会」のお食事処の写真です。
画像

この記事へのコメント

2010年08月07日 18:16
鹿児島県鹿屋市には、西日本一を誇る薔薇園があります。今年は、口蹄疫の関係で、バラ祭りが中止になり園も一時閉園でしたが、8月1日から開園しました。

暑い中、剪定は大変ですが頑張って、きれいなバラを咲かせて下さい。
花咲おやじ
2010年08月10日 22:39
すえちゃん
コメントをありがとうございました。
鹿屋市にも素晴らしい薔薇園があるのですね。
機会があったら一度は拝見したいものです。
私達の薔薇園は薔薇愛好家を育てることも目的の一つなので規模も小さく、管理も十分には行き届きませんがメンバーは楽しんで薔薇と戯れています。

この記事へのトラックバック