早くも秋花の蕾が・・・

2009年10月5日(曇のち雨)
先週の金曜日が雨だったので今日はその代替日です。
共通作業は秋花のための追肥と芽かきです。
追肥は花を充実させる目的でリン系のOKボーンを各株にパラパラと撒きました。
画像

芽かきは春と同様にブラインドと出開きをかきとり、HTの場合は蕾の数も春に比べてやや少なめとします。
ただFL,ERは元気な蕾は残すようにします。
画像


秋花の準備をしている横で、早くも開花する薔薇もいくつか出てきました。
気候のせいでしょうか、今年は昨年に比べて10月はじめのわりに開花する株が多いように感じます。
先週の雨と晴天時の高温のためでしょう大半の花は姿が乱れてしまいました。

比較的きれいな姿の蕾と花の写真をご紹介します。

#2コーナーのピース
ファインダーを覗くとバラゾウムシがこそこそと花弁の後ろに隠れるではありませんか、撮影の後にもちろん捕まえました。
画像


#50コーナーのメリナ まだ小さいのですが美しい紅色です。
画像


#43コーナーのメルヘンヒロコの蕾
新しいカメラに200mmの望遠レンズをつけたので、幻想的な写真が撮れました。
画像


#4コーナーのマチルダ
これもまだ形は小さいのですが美形です。
画像

この記事へのコメント

2009年10月07日 13:57
とっても参考になっています
ミニ薔薇この時期植え替えしたら
まずいですかね 株か枯れて二つを一つにしたほうが
雪が降る頃しまいやすく場所とらないと考えているのですが だめかな 
花咲おやじ
2009年10月07日 18:20
みうさぎとんとんさん
いつも気持ち玉をいただきありがとうございます。
実は私はミニバラは苦手です、どうもうまく育ちません。
植替えはやはり株が休眠してからのほうが良いと思います。
当地(四日市)では1月から2月です。
暖冬のせいか12月では早すぎる感じがします。
寒い地方でしたら11月下旬頃から休眠に入るのでそれまで待たれてはいかがでしょうか。
秋花が終わって病気でもないのに自然に葉が落ちると、そろそろ休眠です。
2009年10月10日 15:14
ありがとうございます
葉が落ち始めたら 植え替えしてみますね
休眠を利用したいと思います
又きます

この記事へのトラックバック