四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの切り継ぎ

<<   作成日時 : 2011/01/14 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年1月14日(金) 晴 
今朝も一段と気温が下がり、この冬初めて薔薇園の水道が凍ったのでお湯をかけて融かしました。
今日の作業は第2班による石灰硫黄合剤(10杯希釈)の2回目散布です。
 
うれしいお年玉が届きました。
鈴鹿のNさんが素晴らしく元気に育った大苗を15株ほど寄贈してくださいました。
  <オマージュ・ア・バルバラ>
画像


  <ローズ・オプティミスト>
画像


 <ベルナール・ビュフェ>
画像


いずれも最近人気が高まっているフランス系の品種で、私たちの薔薇園にはないものばかりなので感謝感謝です。
色等のバランスを考えながら少しさみしくなったコーナーに活用させていただくことにします。

さて、来週は接ぎ木講習会です。
接ぎ木のために準備するものは次の通りです。
 1.台木(昨年に種から育てたノイバラ)
 2.穂木
 3.剪定用ハサミ
 4.切り継ぎ用ナイフ
画像

 5.接ぎ木用テープ

台木と接ぎ木用テープは世話係で準備しますが、その他は参加される方が準備ください。
準備する上で最も大切なのは穂木の選定です、ポイントを説明します。 
 ポイント1 自分で育てたい品種または担当コーナーのバラで元気がなく若返りが必要な品種を選ぶ
 ポイント2 充実して折り曲げるとポキッと折れる1年目の枝
 ポイント3 直径は7mm程度、長さは7cm程度が扱いやすい
 ポイント4 少し膨らみかけた芽が2個ついている(1つでも良い)
 ポイント5 事前に穂木をとった場合はポリ袋に入れて冷蔵庫に保管し当日持参する

接ぎ木の手順は当日会場で詳しくご説明します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラの切り継ぎ 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる