四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨にも負けず、寒さにも負けず

<<   作成日時 : 2010/05/15 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年5月14日(金)晴
五月中旬とは思えないほど朝夕の冷え込みがあったり、冷たい雨が降ったりで風邪気味の方も多いようですが、薔薇は健気に美しい花を咲かせています。
今日は地元三重テレビの取材撮影もありました。

これから暫くは花を楽しむために消毒はお休みとなります、ただし花の時期も虫や病原菌は活動を止めてくれません。
無農薬栽培に挑戦している私の自宅では毎朝30分から1時間かけて虫退治と黒星病にかかった葉の処分を行っています。

さて今回も公園で咲き誇っている薔薇をご紹介しましょう。

ケアレス・ラブ(#11コーナー)
白のストライブが入った独特の姿をみせるHTです。
ストライブが不安定で、同じ株にストライブの入らない全体がピンク一色の花がつくこともあります。
名前もユニークですね、日本語にするとどうなるのでしょうか。
直訳では「軽はずみの恋」となるのでしょうが、私は多少意訳(違訳?)して「かりそめの恋」としました。
画像


銀世界(#12コーナー)
正に白銀の世界を思わせる純白のフロリバンダです。
この名前からトニー・ザイラー「白銀は招くよ!」を思い出される方は・・・・私と同世代の方ですよね。
画像


都大路(#14コーナー)
雅やか名前にふさわしい優雅なローズ色のHTです。
作出された柴田正さんは他にも「大文字」「嵐山」といった京都にちなんだ名前を持つ薔薇を多く作られました。
画像


チャールストン(#20コーナー)
咲き始めは黄色が強く、開くにしたがって弁端から赤が広がってゆきます。
私は、この写真のタイミングの姿が一番好きですが時間ごとに変化するので撮影にはいつも苦労します。
画像


ブラック・ティ(#34コーナー)
濃い茶色の色が素晴らしく花姿も良いので私の好きな薔薇の一つです、和室に飾っても良く調和します。
これは岡本勘治郎さんが作出されました。
画像


ラ・フランス(#28コーナー)
HT第1号として有名な薔薇です、1867年ですから今から140年以上前に作出されたことになります。
一般的にはラ・フランス誕生以前のバラを「オールドローズ」、誕生以降のバラを「モダンローズ」と呼んでいます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨にも負けず、寒さにも負けず 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる