四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよです、花開く時を迎えました

<<   作成日時 : 2010/05/11 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年5月10日(月) 晴
先週の金曜日が雨になったので、今日は代りの共同作業日です。
今年は4月後半から5月の初めにかけて気温の低い日が多く開花が遅れていましたが、やっと花開く季節を迎えました。
先頭を切って咲き始めた薔薇は、やはり低温のせいでしょう少し小ぶりですがそれでも素晴らしい花を咲かせてくれました。
この先頭集団の美しい姿をご紹介します。
ブログの容量制限のためにすべてをご紹介できませんがご心配は無用です、これから天気の良い日は毎日出勤(?)して、ベストのタイミングで皆様が育成された花の写真を撮って随時掲載してゆきます。

マヌウ・メイヤン(#4コーナー)
鮮やかなローズピンクの花と濃緑の照葉のコントラストが素晴らしいですね。
HTとしては花のサイズもやや小さく房咲きに咲かせたほうが見栄えが良いように思います。
画像


ディオラマ(#6コーナー)
黄色の中にオレンジ色の刷毛目ぼかしが入った独特の色合いを持っています。
画像


コンフィダンス?(#7コーナー)
本日のベストローズですが、残念ながら名前が確定しておりません、コンフィダンスかピンクラスターのいずれかだと思います。
どなたかお教えいただけましたら幸いです。
画像

画像


タチャーナ(#9コーナー)
咲き始めはごらんの通り濃い赤色ですが、次第に黒紅色に変化してゆきます。
ドイツで作出された薔薇ですが、どういうわけかロシアの女性の名前がついています。
直接は関係ないのですがタチャーナ・シェバノアは私が大好きなピアニストの一人です、特にショパンが際立っています。
画像


ローラ(#12コーナー)
赤系の薔薇は種類が多く識別が難しいのですが、このローラは花弁の表が朱色、裏は白という特徴があるのですぐに分かります。
毎年沢山の花をつけて楽しませてくれます。
画像


高雄(#30コーナー)
咲き始めは濃い黄色ですが咲き進むにしたがって花弁の縁から緋色に変化します。
画像


ピース(#52コーナー)
第2次世界大戦の反省から平和への強い願いを込めて名づけられた名花です。
詳しい名前の由来は以前に紹介しましたので、関心のある方は下記をご参照下さい。
http://hanaokibito.at.webry.info/200807/article_3.html
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよです、花開く時を迎えました 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる