四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS 芽かきに汗かき

<<   作成日時 : 2009/04/20 12:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年4月17日(金)晴 五月を思わせる爽やかな朝でした。

 八重桜が満開に咲きました。
 入学式に少し遅れて薔薇の新顔=新苗(今年切り接ぎした苗)がデビューする季節です。
 
画像


 さて、今日の共同作業は「芽かき」です。
 「どの芽をかきとってよいのかよく分からん」
 「説明を聞いているときはフンフン成るほどと思っていても、自分でしようとするとヤッパリ見分けにくい」などなど色々な声が聞こえてきます。
 「キャー蕾がついているのを取ってしまった!」 芽かきで冷や汗をかいた方もいらっしゃいます。

 「芽かき」について、もう一度整理してみました。
  1.芽かきの目的=不要となる芽等を早目に整理して、健全な花枝の生長を手助ける。
  2.芽かきの対象=「出開き(ブルヘッド)」と「ブラインド」
  3.出開き=枝から葉だけが短く展開して、これ以上伸びない。
          株の風通しを良くするためにとり除く。
          手で芽の付け根から折り取る
  4.ブラインド=枝は伸びても先につぼみがつかない。
           元気の良い枝は葉を2〜3枚つけて五枚葉のすぐ上で枝先を切り、次のよい芽が出るのを待つ。
           貧弱な枝なら根元から切りとる。
 
  芽かきをしないからといって株が枯れるわけではありません、品種によっては花芽の成長が遅いものもあります、日本ばら会のホームページには「芽かきは早過ぎるより遅いほうがよい」との記載もあります、慌てず慎重にするのが良さそうです。
  また、フロリバンダや原種系の品種は、株のすそを整理して風通しを良くする程度で良さそうです。
  「芽かき」の説明ポスターを掲載します。
  
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芽かきに汗かき 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる