四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS 招かれざる客

<<   作成日時 : 2009/02/14 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年2月13日(金) 曇 2月にしては温かい朝でした。
 
今朝は石灰硫黄合剤の2回目散布の最終日です。10倍希釈で散布しました。
 これで石灰硫黄合剤の散布は完了です。

 薔薇園がある南部丘陵公園は鳥たちの天国です。
 この季節にはジョウビタキ、メジロ、ヤマガラ、ツグミなどを見かけます、姿は見えないのですが今朝もコジュケイが「ピー、ピー、ピピッ」と声を張り上げた後で「チョットコイ、チョットコイ」と特徴のある鳴き声を聞かせてくれました。
 
 楽しい歌声を聞かせてくれる野鳥は大歓迎ですが、余り歓迎したくないお客さんもやってきました、モグラ一家です。41〜55番コーナーを中心に荒らしまわってくれました。とりあえず穴の部分に市販の忌諱剤を置きましたが追い出すだけの効果しかありません。
 多分他のコーナーに移動することになると思います。
 モグラが来ると言うことは、ミミズが多い、すなわち土が肥えているということなので喜ばしいことには違いないのですが・・・・(下の写真はモグラの穴)
画像



 画像今年の冬剪定講習会は2月20日(金)に実施することにしました。暖冬のせいでしょうか、芽の動きが予想以上に早いので剪定も通常よりは少し早めに実施します。
(昨年も今年同様に暖冬で22日に剪定講習会を実施しました)
 
 剪定は良い花をたくさん咲かせ、株の形を整えるために行います。
 剪定の方法は当日現地でご説明しますが、ご自分が育成されている薔薇の種類を必ず確認しておいてください。
 ハイブリッドティー、フロリバンダ、イングリッシュローズ、ツルバラ、原種系、オールドローズそれぞれ剪定の方法が異なるので品種にあった剪定を行うことが大切です。
 また剪定の時期も大切で、早く剪定しすぎると伸びた芽が霜におかされてブラインド(花芽がつかない)になってしまいます。逆に遅すぎると開花の時期が遅れます。
 これから温暖化が更に進むようなことがあると、薔薇栽培の暦も見直す必要がでてくるかもしれませんね。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
招かれざる客 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる