四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の中、秋の剪定

<<   作成日時 : 2008/09/05 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年9月5日(金) 雨時々くもり
秋薔薇のための大切な剪定の日でしたが、あいにくの雨模様、時には雷鳴も聞こえてきます。
この天気の中でも20人ちかいメンバーが集まって、熱心に師匠の剪定指導を受けられました。
画像


秋剪定のポイントは下の写真をご覧ください。
画像


画像


画像


この時期に枝の途中から赤い新芽が伸びることもあります。
株の形からこの新芽を残したい場合は、5枚葉のうえでピンチしてください。
なお、当然のことですが蔓薔薇を蔓薔薇として育てる場合はこの時期の剪定は必要ありません。
枯れ枝や爪楊枝程度の細い枝を整理する程度でよいでしょう。
今年伸びた枝に来年花がつきます、枝が折れないように台風対策が必要です。
モッコウバラは既に来年の花芽をつけています、暴れ枝を整理する程度にとどめて下さい。

以前にも書きましたが剪定が一日遅れると開花は3日程度遅くなるようです。
都合で本日参加出来なかった方は9月8日(月)を予備日としていますので是非ご参加ください。
剪定から開花最盛期までの所要日数は次の通りです。
ただし、これはあくまでも目安で、その年の気候により多少の変化はあります。
・早咲き種 ロイヤルハイネス、パパメイヤン等 40〜50日程度
・中間咲き種 ローラ、ブラックティ等 50日前後
・遅咲き種 マダムヴィオレ、金閣等 55〜60日程度

FLはHTに比べると多少遅咲きの傾向があります。
鉢植えの場合は路地植えより早く咲く傾向があるようです。
この冬に切り継ぎした新苗を鉢で育てている場合は次のホームページに分かりやすく剪定の手順が紹介されていますので参考にしてください。
http://www.i-rose.net/sentei_autumn.htm
一つの株を一時に剪定せず、3日ほどかけて徐々に剪定すると長い期間開花を楽しめる、というのが師匠のアドバイスです。ご自宅で試してみてはいかがでしょうか。

これから通常の気候が続くようであれば今秋の開花は10月20日前後ということになります。
因みに昨年もほぼ同時期に剪定しましたが、10月12日頃から開花を始め11月中頃まで楽しめました。
公園で咲いた昨年の秋薔薇の写真は下記URLでご覧いただけます。
一部可児の花フェスタ公園で撮影したものも含んでおります。
表紙の一覧で見たい花をクリックすると品種名、撮影日などをご覧いただけます。
さて今年の秋薔薇はどんな素晴らしい花を見せてくれるのでしょうか、楽しみですね。
http://hanaokinin.cocolog-nifty.com/photos/autumn/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の中、秋の剪定 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる