四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS 言ふまいと思へど

<<   作成日時 : 2008/07/26 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 梅雨が明けて、土用の暑さがやってきました。
 涼しいうちにと思って、いつもより早く起き、畑で水を撒き薔薇園で草取りをやりましたが8時には汗ビッショリ。
 
 それでも薔薇は元気です、新しい葉が次々と開き秋薔薇への準備が始まっています。
 その大切な葉を守るために、今日もダコニールと葉ダニ対策用の薬で消毒を行いました。
 薬焼けを心配しましたが問題はなかったようです。

 元木用の苗も順調に育っています。今日は草取りをかねた土寄せと追肥(888)水遣りも行いました。

 木酢液グループは木酢液、ニンニク&唐辛子エキスに、今回初めてアグリチンキ36を加えて散布しました。
 アグリチンキ36は木酢液グループのAさんが北海道で買ってこられたものです。
 説明書によると35種類の植物エキスとキトサンからなる植物活性液で、HB101に似ていますが、防虫効果もあるとのことです。
 インターネットhttp://www.k2.dion.ne.jp/~swt/index13.htmに散布テスト結果が紹介されていますが、毎週散布することで、芽の成長促進、アブラムシ発生防止等に効果があったようです。

 とにかく無農薬栽培は初めての経験なので、色々試してみることにします。

 このところ雨が降らないので心配ですが、成木に対する水遣りは原則として行いません。
 師匠によると「中途半端に水をやると根が水を求めて表面に向かう、そのために常に水を与えることが必要になる。表面の水がないと根は水を求めて下に伸びる、そのほうが逞しく育つ」とのことです。
 何か育児や教育にも通じる話ですね。
 ただし言うまでもないことですが鉢植えの薔薇には、この時期毎日の潅水が必要です。

 ところで我が家の鉢植え薔薇の一部にコガネムシ(カナブン)が大発生し一晩で葉がほとんど全滅してしまいました。お見苦しい写真で申し訳ないのですがコガネムシの恐ろしさをご理解いただくために、恥を忍んで掲載します。
 
画像

 大好きなパットオースチンには約30匹のコガネムシがひしめいて葉をムシャムシャ食べていました。
 今朝退治したコガネムシの数は60匹以上です。
 昨年はこのような被害は全くなかったので油断していましたが、一度対策を調べて別の機会にご報告します。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言ふまいと思へど 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる