四日市南部丘陵公園薔薇園から

アクセスカウンタ

zoom RSS 薔薇の力

<<   作成日時 : 2008/07/12 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年7月11日 くもり時々晴

 今日も蒸し暑い中での作業になりました。
 共通作業は花殻の処理と消毒です(先週参加できなかった方は元肥の施肥も)。
 消毒の内容はラリー(3000倍)、ダコニール(1000倍)および葉ダニ対策薬剤です。
 木酢液グループは木酢液400倍、キトサン300倍+ニンニク&唐辛子エキスを散布しました。

 人間にとって厳しい日本の夏は、薔薇にとってもつらい季節です。
 五月から一番花、二番花と咲き続けてきた公園薔薇もやや疲れ気味で、黒星病やウドンコ病に冒された株も散見されます。
画像


画像

 
 それでも黒星病で葉が全て落ちた後に新芽が伸びて3番花をつける薔薇もあれば、ウドンコ病を自然治癒する薔薇もあって、薔薇の力のすごさには感心させられます。
 昨年、英国を旅した時に高い壁面に立派な蔓薔薇が咲いているので、「あんなに高いところの消毒はどうするのですか」と尋ねると「消毒?やったことないね。何年かに一度は梯子に登って誘引はするけどね」とのことでした。
 土地の気候に合う薔薇は自分の力で立派に育つと言うことでしょうか。
 師匠の経験によれば「寒い地方で作出された薔薇は四日市では育ちにくく、気候が似ている関西などでの育種薔薇は育てやすいような印象がある」とのことでした。

 福山ばら会のホームページに素敵な話が掲載されています。
 http://www.fukuyama-events.jp/mail-bara115.html
 薔薇を愛する人の温かい交流の話です、殺伐とした話題が多い昨今ですが、こんな話を読むと「人の力」も未だ健在と嬉しくなります。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薔薇の力 四日市南部丘陵公園薔薇園から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる